05 | 2017/06 | 07 - - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 -
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fiat 500オープンカーバージョン
2009年02月17日 (火) 21:13 * 編集
img4_20090216_19111323_1_l.jpg

img4_20090216_19111323_2_l.jpg

img4_20090216_19111323_3_l.jpg

伊フィアットは、フィアット500のオープンカーバージョン、“フィアット500C”を3月のジュネーブショーで発表する。

 フィアット500は、1950年代に世間を魅了したオリジナルモデルにもカブリオレが設定されていた。その意味では新しい500Cは、1957年に登場した元祖カブリオレの復活版ということもでる。
 
 サイズは、全長3.55m×全幅1.65m×全高1.49mでベース車と基本的には同じ。エンジンも、ベース車同様に3タイプが用意され、幅広い選択肢の中から選ぶことができる。いっぽうルーフの色をアイボリー、レッド、ブラックの3色から選べるのはカブリオレならではだ。

 ルーフは電動開閉式。折り畳まれた幌をコンパクトに格納する革新的な平行四辺形型ヒンジの採用により、大人4人とその荷物を格納できるスペースを確保したと謳われる。

 このファッショナブルなスタイルと実用性の両立が図られたフィアット500Cは、ヨーロッパでは2009年春に発売が開始される予定だ。

見慣れていないせいか、リアの姿がイマイチ!



よかったら、FC2ブログランキングのバナーをクリック/日、宜しくお願いします。
(目指すは、トップ30)


スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。