07 | 2017/08 | 09 - - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AUTOGLYM使用Rep.
2012年10月24日 (水) 20:10 * 編集
まず、プレミアム カーケア ジャパン様
昨年に引き続きClub the SpiderのイベントSpider Dayへの協賛品のご提供ありがとうございます。

お礼の意味を込めて使用後のレポートを記載いたします。
今回レポートを記載するのは私Alfa_860です。
12102401.jpg
私のこのAlfa Spiderは2001年式で既に生産されたから11年経過している!
私は車庫が無く、更に環境の悪い漁師街で潮風を浴びる青空駐車!
その割には未だ艶車♪
これも、常日頃からAUTOGLYM製品でカーケアをメンテしているおかげ!
いつも、綺麗にしているね~~って良く言われます。(皆に青空駐車というとびっくりされます)

今回は、ボディーのケアレポートではなく幌のケアについて記載したいと思います。
11年間一度もケアしたことがなかったので、どうなるのか楽しみでもあり本当にケアできるのか半信半疑でした。
今回使用したアイテムは幌のクリーナーとプロテクターです
12102402.jpg

ケア前の幌の状態は青空駐車の影響で鳥糞が付着(キャンパス地に染みこんだ糞が取れるのか心配でした)
まず、幌にホースで水を掛けます。
幌が水分を含み車内に水が入り込みそうな状態で全く水をはじいていませんし、水圧のみでは糞が取れません!
12102404.jpg

まず、クリーナーで幌を念入りに洗います。泡立ちも良好です。
クリーナーの香りもアロマのようなで心地よく最高です!
12102405.jpg

念入りに洗った後はしっかり洗い流します。
この時点で心配だった糞はしっかり除去できましいた。

次はいよいよプロテクターで幌のコーティングです。
その成果には驚きの一言!
蓮の葉に水滴が溜まっているようで、頬が緩む!
こんなステキな写真が撮れました。
12102406.jpg

幌のオープンカーにお乗りの方はお試しあれ~~~~♪

以上、Alfa_860でした。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。